成田空港温泉 空の湯
TEL
お問合せ

過ごし方

第3話 新型コロナに振り回され

  • 2020.03.19
  • 過ごし方

圏央道大栄ジャンクションから東関道に入ると成田空港はもうすぐだ。

好一は安堵した。1月にLAから帰ってきてから久しぶりの海外出張。今度はドバイだ。

ドバイは経済成長が著しい。今時の人々は生活レベルが一定水準に達すると日本通になる。寿司、盆栽、鯉、日本庭園・・・和菓子をパーティーに持っていこうものなら一目おかれる。GODIVAのチョコではないらしい。それだけ日本文化が神秘的で魅力的に映るのだろう。

出張時の移動は、普段は電車かバスであるが、今回は新型コロナ対策という事で特別にマイカーが許された。成田ジャンクションを空港方面にハンドルを切り130Rのコーナーを抜けると直ぐに成田インターだ。ここは左側半分が一般道への出口で右側が空港方面である。空港に行くには右側を進んだほうが良いのだが、たった5km、信号3つパスするために150円、払うのはアホらしい。会社経費でも節約する真面目な好一は迷わず一般道を選択した。左側の料金所を通過して空港、多古芝山方面に進むと2車線の空港通り。ANAクラウンホテルが左手に見えた時、突然携帯電話が鳴った。ハンズフリーで出てみると上司からだった。

「温井くん、急で悪いけどさぁ、今回の出張はキャンセルになったよ。UAEは入国制限してないんだけど、先方さんが日本人が店に来ると、それだけで客が来なくなるって言ってね。

あー、それから、明日から会社に来なくて良いから。勘違いしないで。クビってわけじゃないんだ(笑)。テレワークだよ。かっこいいだろ?テレちゃうね。ガハハハ。んじゃ、気ぃつけて帰れや。」ガチャ。

それだけ言うと、静岡出身の上司は好一の話は一切聞かずに電話を切ってしまった。不安が的中した。昨年末に中国から始まった謎のコロナウィルスの感染拡大は留まる所を知らず、今はどこに感染者がいてもおかしくない。今回の出張だって、再三再四確認してからの事であったが・・・・。まあ、仕方がない。

せっかく大宮から1時間半も掛けて来たのにこのまま帰っては勿体ない。さて、どうしたものか・・・。(考えること数秒) そうだ、空の湯に行こう!

 

取香(とっこう)交差点を過ぎて右に車線変更、そのまま空港に入らずに芝山・多古方面へ直進。木の根トンネルで誘導路の下を過ぎたら左手に芝山千代田駅、右手に臨空ビル。駅前信号を左に曲がれば空の湯にタッチダウン。電話があってから10分と経っていない。

空の湯は空いていた。「これじゃあソラノユじゃなくてカラノユだ。」

そんな事を思いながら玄関に行くと玄関のドアが開かない。「なんだ閉店か?」

中には人がいる、時間を確認すると10時30分・・・そうだ、11時開店だった。この時間はカプセルホテルのデイユースの利用者しか入館できないのだ。

待つこと30分、ポツポツと車が入ってきた。一番乗りで受付を済ませた好一、「なんで11時オープンなのよ。」つい、文句が出てしまった。「すいません、4月からは清掃時間を変更して朝6時から深夜2時までお風呂に入れるようになりますんで、もうしばらくご辛抱ください。」とのお答え。なんだ、そうか。それなら良いか。

早速、3階露天風呂に行って一番風呂に入る。飛んでいる飛行機が少ない気がする。たまに飛んでいても、こころなしか高度が高くて見えにくい。風や機体によっても違うのだが、なにか違う。それもそのはず、中国や韓国へのフライトは軒並みキャンセルのうえに飛んでいる飛行機の搭乗率も30%程度らしい。軽い飛行機は早く上昇するので露天風呂からも見えにくいのだ。数ヶ月前まではどこへ行くにしてもチケットの予約を取るのも大変だったのに、えらいことなったもんだ。

どこの企業も出張、外食はしないようになった。空の湯はフィットネスジム、卓球、カラオケ、レストラン、会議室・・・コロナの感染拡大につながった機能のオンパレードである。ある意味とても危険な場所ではないか?

 

温泉を出た好一は怖くなった。そうなるといろんなところに目が行くようになる。トイレはどうなんだろう。入口に次亜塩素酸水の噴霧器があって空間消毒をしている。トイレ内は陰圧なんで、入口で噴霧すれば中に消毒液が回るらしい。アルコール消毒液もちゃんと置いてある。ストーブ前のyogiboになにやら消毒液らしきものを吹きかけているお姉さん。チキンラーメンを頼もうとしたら、「これから館内の換気します。」の放送。お姉さんは迷わず排煙窓のスイッチをON。普通、こんな装置は火災の時しか使わない。火災は普通じゃないので、訓練以外は使うことはない。さすがに消防装置なんで、あっという間に館内の空気は入れ替え完了。「寒い~」、でも我慢、我慢。なんだ、以外にちゃんとやってるじゃん。安心して会計をして帰ろうと下足ロッカーに行くと、「現在、消毒中」の張り紙が。入館時は気が付かなかったけどリストバンドは一番お客さんが触る場所。ローテーションを決めてリストバンドを消毒液に漬けて消毒をしているようだ。靴を取り出し、下足ロッカー入口のアルコール消毒液でシュ!これできれいな手で家に帰れる。好一はマイカーに乗り込むと安心して帰路に付いたのだった。

Pagetop